印刷

校長あいさつ

令和4年4月1日
東京都立八王子西特別支援学校
校長 井上 美保
 
 本校のウェブサイトに御訪問いただき感謝申し上げます。
 
 校  訓:自律自啓(じりつじけい)
 教育理念:わかって動く 考えて動く 責任を果たす
 
 東京都立八王子西特別支援学校(以下、本校)は、東京都特別支援教育推進計画第二期・第一次実施計画に基づく特別支援学校の再編整備により、都立八王子特別支援学校の児童・生徒の学籍を異動し、令和2年4月に開校しました。
 校舎正面玄関を入りますと、地域の皆様から愛されたメタセコイアの木々が、四季折々の顔を覗かせ、校舎周辺には、高等部生徒が育てている色とりどりの花々が誇らしげに咲き誇っています。
 
 開校3年目となる本校は、義務教育段階(小中学部)の児童・生徒の通学区域が変更となり、都立八王子特別支援学校の再開校(令和4年4月1日)にあわせて、一部の児童・生徒は再度の学籍異動を行いました。したがって、今年度から、小学部・中学部の約半数の児童・生徒は都立八王子特別支援学校に通学することになります。
 
 本校は、知的障害のある児童・生徒を対象とした特別支援学校(小学部・中学部・高等部普通科設置校)で、令和4年度は62学級(小学部:20学級 中学部:16学級 高等部:26学級)、342名の児童・生徒が在籍しています。教職員数は、145名 スクールバスを14台配車し、教育活動をスタートさせます。
 
 本校では、児童・生徒の『自ら』を大切にし、自発的に「わかって動く」「考えて動く」ことができるよう『わかる授業の4ベース』を全ての授業に取り入れ、授業に向かう土台を整えた上で、教科指導を充実させています。
 また、小学部から高等部までの12年間を4年ごとに区切り、手だてをつなぎ、学部間を接続した「4-4-4」により、児童・生徒の自立と社会参加・社会貢献に向け、各教科等を合わせた指導の中で働くための『態度』(本校で定めた態度の6領域)の育成を図っています。市内の中学校から入学した生徒に対しては、高等部のカリキュラムの中で『態度の再構築』を図ります。
 
 オープンテラスを備えたガラス張りのカフェ(ビースマイル・カフェ)では、高等部作業班、各作業班のリーダーで構成するプランニング事業部による企画運営のもと、複数の作業班連携により、コーヒーやケーキなどの製造販売・接遇サービスを行っています。ビースマイル・カフェは、どなたでもご利用いただけます。(こちらからカフェの様子をご覧いただけます。ビースマイル・カフェPV
 生徒の学びの場ですが、お近くにお住いの皆様の憩いの場として御利用いただき、地域のコミュニティにしていただければ幸いでございます。
 
 本校は、浅川地区の豊かな自然環境と産業施設の資源を活用し、保護者の皆様、地域の皆様、企業の皆様の御協力を得ながら、児童・生徒の自立と社会参加・貢献を目指して、専門性の高い知的障害教育を推進してまいります。 引き続きよろしくお願いいたします。

 

【 揮毫 : 書道家 前田 華汀 】 
【 額縁製作:東京都立工芸高等学校 】
 
〒193-0834 東京都八王子市東浅川町546-1
電話 : 042-666-5600 ファクシミリ : 042-666-0550
E-mail : S0781553@section.metro.tokyo.jp
アクセス